So-net無料ブログ作成
検索選択

懐かしい名前を聞いたもので・・・ [ネムネコの呟き]

2年ほど前まで、某Q&Aサイトで、常連回答者なるものをやっていた。
そのときの回答者仲間と言うべきヒト――ネムネコ・ファミリ――に
ddtddtddtさんがいた。

某Q&Aサイトが、「教えて◯◯」と「OK屋さん」に分裂したのをキッカケで、ネムネコは回答者から足を洗って、ブログに専念するようになった。この分裂劇がなければ、俺はブログをやっていなかったかもしれないね。

ネムネコは「教えて」で、
ddt³さんは「OK屋さん」だったので、その後の動静をまったくつかめなかったのだけれど、ブラゲロが次のようなコメントを送ってくれた。
 ――ネムネコ・ファミリーの多くは、何故か、「OK屋さん」所属であった。これも回答者をやめたことの一因である――


 こんばんは。

 【Q:神は人間の投影だと言う。では 全知全能もそうか?】
 http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa9228163.html
 
これに ddtddtddt さんが 参戦。久しぶりぶりのぶりです。

 ジャスト・お知らせです。

 by bragelone (2016-09-14 20:47)


ddt³さんとネムネコは、バリバリの理系だから考え方が似ている。
それでも違いがある。
ddt³さんは物理的な意味を重視するけれど、ネムネコは、数学的形式を重視し物理的な意味、解釈などはしないという違いがある。

量子とは何だ?
粒子性と波動性とは何だ?

ネムネコは、こんなことは考えない。
数式、数学的な形式こそ全て。他に何が必要か!!
量子、量子の粒子性、波動性という考え方はは過渡的なもので、定式化された以上、積極的に捨て去るべきだ。

こういった違いがあるんだにゃ。

懐かしいね、ホント。
懐かしいから、踊るケロよ。



分裂直後、
「ネムネコ、OK屋に来い!!」
みたいなリクエストがアチラにあったようだけれど、オレはどちらにも戻る気はないにゃ。


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 5

ddtddtddt

 ネコ先生、お久しぶりです(^^)。

 さいきん見ないと思ったら、そういう事だったんですか。自分は分裂した事にすら、しばらく気づきませんでした。

>数式、数学的な形式こそ全て。他に何が必要か!!

 素朴実在論が大好きな自分としては、「どうしても必要だジョ~、必要だジョ~」・・・バカボンも映画化されるみたいですし(^^;)。

 ともあれ、お元気そうで何よりです。
by ddtddtddt (2017-01-05 15:32) 

bragelone

  ddtddtddt さん。こんにちは。ブラゲロです。

 ねこさんは でーでーてーさんのこのコメントにまだ気づいていないのですかね。

 と ひと言 差し挟みました。
 では では。お元気で。
by bragelone (2017-01-07 21:03) 

nemurineko

2週間ほど、留守をしておりまして、今日、1月10日にこちらに戻ってきました。
そのため、返事が遅れましたが、
ddt³さん、こんばんは。
そして、
お久しぶりです。

このブログを始めたのは、「OK屋」さんと「教えて○○」の分裂後、暫くしてから。
neutralさんに「大昔、自身の楽しみのために、一時期、ファンタジー小説を書いたことがあるんですよ」と言ったところ、
neutralさんに「ならば、公開したらいいんじゃないですか」と言われ、それで、
ネムネコ・ファミリーの皆さんに、私が大昔に書きなぐったファンタジー小説を紹介する場として、このブログを始めたんですよ。
OK屋さんの方は、分裂後、システムはほとんど変わりませんでしたけれど、
「goo」の方は、お礼は400字以内、回答者への補足(説明)は1質問で10回以下、Q&Aのシステムが大きく変わって、突っ込んだ話がまったくできなくなったんですよ。
それに、「ネムネコ・ファミリー」の多くのヒトが「OK屋さん」でしたから、
 ――kantoさん、人の道などを除き、ほとんどが「OK屋さん」の会員だった――
「goo」への質問のレベルが大幅に下がりましたから、質問に回答を寄せる意欲が減退してしまった。
それでも、分裂直後、1ヶ月くらいは人寄せパンダになるべく、回答を寄せたりしていたのですが、哲学カテのレベルの低下は、私一人の力では、如何ともしがたく、
「私が数学カテに回答を寄せていたときに、数学の質問に回答を寄せていたヒトたちもすっかりいなくなったことだし、、オレもそろそろ潮時かな」
ということで、足を洗った、という次第です。
 ――現在も続けているのはTasconさんとstomachホニャララさんくらいかな――

ネムネコ・ファンタジーも残るところあと1作になりましたし、そろそろ、このブログも・・・

なんてことを最近、考えております。

最近、私がもうひとつやっている「ねこ騙し数学」というブログの訪問者数やアクセスランキングが「ねむねこ幻想郷」を越えていますし(^^ゞ

ねこ騙し数学
http://nekodamashi-math.blog.so-net.ne.jp/

ところで、
4月くらいから「数値解析」についての記事を幾つか書こうかと企んでいるのですが、
私は有限要素法や境界要素法を使ったこともなければ、そのプログラムを作ったこともないので、
記事を書いてm(__)m


by nemurineko (2017-01-10 20:26) 

ddtddtddt

 記事ではないんですが、シンプレクティック法っていう面白い数値積分法があるんですよ。これは運動方程式(2階常微分方程式)専用の方法ですが(多自由度可)、本質的に陽解法で非線形にもそのまま使えて、計算手続きは陽的オイラー法とほとんど変わらないのに精度保証がある(無条件安定で解は絶対に発散しない!)という、いつか夢に見た方法です(^^)。

 ただし現在のところ確立されているのは保存系に限られます。万有引力下の3体問題とか計算すると面白いかも知れません。基本的に発散や縮退がないので、かなりの確信を持って数値解を信じる事が出来ます。それに計算手続きが、非常に簡単です。ルンゲクッタなんか見たくなくなります(^^)。

 ※ あんまりな悪条件下では、もちろん発散しますが・・・(^^;)。

[参考URL]
1) ハミルトン力学系のためのシンプレクティック数値積分法,吉田春夫,
https://ir.soken.ac.jp/index.php?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_snippet&pn=1&count=50&order=16&lang=japanese&creator=%E5%90%89%E7%94%B0+%E6%98%A5%E5%A4%AB&page_id=29&block_id=155
2) シンプレクティック積分法について,陰山聡,
http://www.research.kobe-u.ac.jp/csi-viz/members/kageyama/docs/140110a_symplectic_integrator.pdf

[参考文献]
3) 臨時別冊・数理科学,計算物理入門,サイエンス社,2001年9月.

 じつは、保存系のシンプレクティック法を強引に非保存系に拡張したお試し論文を昨日、身内の業界の学会の全国大会に投稿しました。

 どれくらい強引かというと、「本職の数学屋さんが激怒する」・・・くらいです(^^;)。
by ddtddtddt (2017-04-04 18:08) 

bragelone

またまた ブラゲロです。


ねこさん ブログはお休み? 方針の転換?

ヴェリー ビジー?

お元気ですか?




連続体仮説で またけんかしちゃった。
by bragelone (2017-04-12 09:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL: