So-net無料ブログ作成
検索選択

ストラディバリウス負けた!聴衆は現代製に軍配 Yahoo!ニュース [ネムネコの呟き]

ブラゲロが自身のブログに
ストラディバリウス負けた!聴衆は現代製に軍配

 【ワシントン=三井誠】数億円の値段がつくバイオリンの名器「ストラディバリウス」と、現代のバイオリンの演奏を聴衆に聞かせると、聴衆は現代のバイオリンの方を好むとする実験結果を、仏パリ大などの研究チームがまとめた。

https://goo.gl/S4l3aE
という記事を紹介してあったので、ヴァイオリンの価格はどれくらいなのか、ネットで少し調べてみた。

そうしたら、
  高すぎるバイオリンの値段の話
   https://goo.gl/hcQJCu
という記事があり、
「音大生ならば300〜500万くらいのバイオリン」といった趣旨の記述があり、随分と高いもんだなと驚いた。

そして、この記事の中に、1万円と300万円のバイオリンの比較の動画が紹介されていたので、どれくらい違うのか、ちょっと聞いてみた。




最初に弾いたバイオリンが1万円のもので、その後に弾いたものが300万円のもののようですね。
1万円のバイオリンは高音部が硬くて刺激的、それに対して、300万円のものは特に中低音域で響きが深くて、随分と音色が違うものだなと思った。
間違っていたら大恥、赤っ恥だけれど(^^ゞ

しかし、現代の一般的な聴衆は、ポップスやロックなどの影響で、楽曲の周波数分布が高音域と(重)低音域に偏った音楽、「ドンシャリ」の音を好むので、「1万円のバイオリンの音の方が刺激的でいい、好きだ」というヒトも案外多いのかもしれない。
そして、これは、結局、音の好みの問題だから、他人がとやかく言うべきものではないに違いない。

さらに、6300円と価格はてなのイタリア製のバイオリンの響きの比較♪




こちらは「赤い鳥」がついている格安のバイオリンが健闘していて、とても6300円のバイオリンとは思えないですね。
そして、どちらのバイオリンの音がお好みですか?



タグ:クラシック
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

かざみどり

ナイチンゲール

小説『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン』に登場し、『CCA-MSV』に分類される機体。サザビーの強化発展機[4]。

https://ja.wikipedia.org/wiki/サザビー_(ガンダムシリーズ)


~~~~~~~~~~~~~~~~


赤い鳥からモビルスーツのナイチンゲールを連想しました。
特に意味はないので、話の広げようが無いのですが一応。
by かざみどり (2017-05-12 18:07) 

nemurineko

こんばんは。

わたしに「ガンダム」の話をしては駄目ですよ。
ガンダム(シリーズ)、大嫌いなんですから(^^ゞ

小さな子供を戦闘員に仕立て上げ、戦場に赴かすなんて、イスラム国などのテロ組織と同じく人道に反していますからね。
ですから、このアニメは受け付けられませんね。

by nemurineko (2017-05-12 19:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0