So-net無料ブログ作成

今日のアニソン・アーカイブ 「SHIROBAKO」から『あいむそーりーEXODUS』 [今日のアニソン・アーカイブ]

今日のアニソン・アーカイブは、アニメ「SHIROBAKO」から『あいむそーりーEXODUS』です。


YouTubeには、このアニメのOPシーンが出ているようなので、紹介するにゃ。


そして、トンズラといえば、このヒト(?)を抜きにできないので、この動画も埋め込んでおこう!!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

セイラ4 2章の続き28 [セイラ4]

 朝食

 

 昨晩のことですっかり臍を曲げてしまっているカイの正面に座りながら、セイラは朝食を取っていた。そのため、いつも賑やかなセイラ達の食事が、この時は異なっていた。セイラは、彼の機嫌が直るような言葉をかけようと思うのだが、これと言って適当な言葉を思いつかず、また、視線を合わそうとしないカイにどうしても言葉をかけられないでいた。一方、二人を険悪なムードに追いやったホトトギスは、普段の彼からは信じられないほど行儀良く、静かに朝食を楽しんでいた。

 セイラは、お通夜のような朝食の雰囲気に押し潰されそうになっていた。どうやって、会話の糸口を見つけるか、考えている内に、自暴自棄な気分になり、大人しく食べているホトトギスに悪事を唆し始めた。

「今日は随分と大人しいじゃない。それだけじゃ、体が持たないんじゃないの。」

 セイラの言わんとすることを、ホトトギスは即座に理解したが、カイとセイラとの絶縁状態はホトトギスにとって好ましいものであった。そのため、カイの料理を奪い、その喧嘩に乗じて仲直りをしようというセイラの魂胆に乗るつもりはなかった。そこで、ホトトギスは、何のことか分からないといった表情を浮かべ、セイラに「ううん、今日はあまりお腹が空いていないんだ。きっと船旅の疲れが出たんじゃないかな」と答えた。

 普段なら、あるだけ食べるくせに。良くそんなことを言えるものだわ。セイラは、怒りを憶えながら、もう一度、カイのご飯を奪い取るように唆した。

「今日はいい天気だね。セイラ、ご飯が済んだら、散歩に出掛けよう。」

 それどころか、彼にあっさりと話を逸らされてしまった。かくなる上は、非常手段を取るしかなかった。不本意であったが、セイラはホトトギスに色仕掛けで迫った。

「残念ね、折角、キスして上げようと思ったのに。嫌ならいいのよ。」

 セイラの話を聞き流していたホトトギスの耳朶がぴくりと動いた。しかし、これまでに何度もキスの約束を反故にされており、迂闊にホトトギスは話しに飛びつかなかった。

「嘘じゃないね。」

 ようやく同じ土俵に乗ってきたホトトギスに、こくりと頷くと、セイラは、出来るだけ色っぽい仕種をして、ホトトギスに蟲惑的に微笑みかけた。世間一般のそれに比べると児戯に等しものであったが、セイラのおよそそうした姿を目にしたことのないホトトギスには、十二分の効果があった。彼女はさらにこう付け加えた。

「あんたの言うところに何度もキスするわよ。」

 ここまで言い募られて、それを無視したら、男ではないだろう。ホトトギスは、目の光で了承し、早速行動に移った。これ見よがしにカイの皿を引き寄せ、それを貪り始めた。しかし、カイは何の反応を示さなかった。

 セイラとの約束は果たした。カイが怒ろうが怒るまいが、それはセイラとの約束には入っていなかったはずである。だが、セイラは、顎をしゃくりあげ、料理ではなくカイ本人に襲い掛かるように指示した。それは契約に入っていないはずだと、ホトトギスは目で訴えかけたが、セイラが納得するはずがなかった。顎を何度もしゃくりあげ、決行するように促した。こうなれば自棄であった。ホトトギスは、カイの頭に飛び乗り、爪でカイを苛み始めた。

「何するんだ、この馬鹿鳥。」

 早速、二人のいつもの賑やかな喧嘩が始まった。セイラは、内心、カイ君ごめんなさいと思いながら、早速二人の喧嘩の仲裁に入った。

「いい加減になさい、二人とも、カイ君のカイ君よ。こんな馬鹿な奴の相手になったら、駄目でしょう。」

 そうカイを窘めると、優しい姉のようにホトトギスの嘴で何度も突つかれ、腫れ上がったカイの額に優しくキスをした。ぽっと赤らんだカイの顔を見ながら、「カイ君って、本当にかわいいわね」と言って、もう一度キスをした。

 激怒したのはホトトギスである。セイラにそれはないんじゃない、と目の光で非難すると、カイにしたように自分にもするよう、右の翼で額を何度も叩いた。これが彼に更なる災厄を齎した。セイラは、分かっているわよと目で訴えかけると、ホトトギスのではなくカイの額にまたキスした。

 こんなことが許されて善いのであろうか。神官が約束を反故にし、それのみならず、結婚を誓った自分以外の異性にキスをして善いのであろうか。ホトトギスは憤慨した。彼は自分がセイラに騙されたことにようやく気付き、セイラに抗議しようと思った。依然としてカイの小さな体を抱きしめているセイラの姿を不愉快な思いで睨みながら、ホトトギスは嘴を開こうとした。

 無駄だ。セイラに何を言っても、セイラは、知らぬ存ぜぬと、白を切り通すに違いない。まだ、それだけならいいが、「あんたとの約束は守ったでしょう」と嘯くかもしれない。確かに、セイラは、ホトトギスとの約束に従って、ホトトギスにではなくカイのかわいらしい広いおでこに何度もキスをした。彼が額にして頂戴、と翼で指した時、その指示に従って、カイの額にキスをしたのだ。この上、恥の上塗りをするなど、矜持が天を突くほど高いホトトギスに忍従できるものではなかった。とは言え、カイ独りばかりいい思いをさせる気にはとてもならなかった。制裁を加えるために、ホトトギスはカイの頭に飛びき、「この野郎」と何度も叫びながら、セイラの制止を敢然と無視し、嘴による正義の鉄拳を繰り出した。そして、カイの額をべろべろと舐め始めた。額についているセイラの唾液をすっかり舌で舐め取った後、満足そうにカイから離れ、セイラの右肩に移動した。

 


新空母は「格好の標的」?=英国とロシアが舌戦 AFPBB [ネムネコの呟き]


スリランカでデング熱流行、半年で死者215人 対策に軍動員 AFPBB [ネムネコの呟き]


タグ:感染症

【検証動画付】 安全基準を満たさないチャイルドシート販売 国交省「子どもの命を守れない」 J=CAST [ネムネコの呟き]



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

恐怖の食べ物があなたを襲う(前編) 呼吸困難起こしたお好み焼きの中に... J-CAST [ネムネコの呟き]



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

第13回 高階の全微分と2変数のテーラーの定理 [ネコ騙し数学]

第13回 高階の全微分と2変数のテーラーの定理

 

§1 高階の全微分

 

z=f(x,y)の第一階の全微分
  

において、が微分可能ならば、xyに関するdzの全微分d²zを得る。すなわち、h=dxk=dyとおけば、

  

同様に、

  

一般に

  

となる。

これを

  

と略記するとよい。

 

 

§2 2変数関数のテーラーの定理

 

定理 (2変数関数のテーラーの定理)

z=f(x,y)が点(a,b)の近傍で級であるならば、この近傍内にある(a+h,a+k)において

  

ここで、

  

である。

【証明】

  

とおくと、F(t)級の関数だから、1変数のテーラーの定理より

  

ここで、x=a+hty=b+ktとおくと、合成関数の微分法から

  

したがって、証明すべきことは

  

である。

n=1のときは成立する。

n=m–1まで成り立つとすると、

  

よって、証明された。

(証明終了)

  

特に、n=2のとき、

  

 


北朝鮮、最大20発の核弾頭保有 世界の核軍備に関する最新報告書 産経 [ネムネコの呟き]


フィリピンの刑務所、定員の580%を上回る過密状態 朝日 [ネムネコの呟き]


中国軍艦が領海侵入 津軽海峡、1年1カ月ぶり 日経 [ネムネコの呟き]


ワーグナーのオペラの校正刷り、1600万円で落札 仏パリ AFPBB [今日のクラシック]





タグ:クラシック
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

台湾高級ウイスキー「カバラン」が世界を席巻…常識覆したトロピカル風味 産経 [ネムネコの呟き]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

小惑星の衝突回避へ、NASAが実験計画発表 22年実施 CNN [ネムネコの呟き]


中国 主力ロケットの打ち上げ失敗 NHK [ネムネコの呟き]