So-net無料ブログ作成
ネムネコの呟き ブログトップ
前の10件 | 次の10件

アリスが踊る『地球最後の告白を』 [ネムネコの呟き]

アリスが踊る『地球最後の告白を』に出ているアリスの踊りが決まっていてカッコ良かったので、ネムネコ幻想郷の皆さんにも紹介します。


やっぱり、アリスは最高だケロ。


に出てくる「誰にも負けない美貌」の言葉に嘘偽りはないと思うにゃ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

あの頃は、歌を詠むことができたんだよな〜 [ネムネコの呟き]

昨日、今日、ブログにアップした「セイラ4」には、ネムネコ・ファンタジーを書きながら、ネムネコが作った即興の雅な和歌が出ているにゃ。今はこうした能力、スキルを失っているが、あの頃は、こういう芸を持っていたんだケロよ。

言っておきますが、「セイラ4」にある二首の歌は、短歌ではありません。
古今調の、理知的なウィットのある、しかも、掛詞や縁語といった技法を用いたな和歌であります。使用されている単語、文法もも平安のそれに準拠しています。ですから、それに即して、歌の意味を考えてください。つまり、現代語で解釈しちゃならね〜、ということです。


と、ハッタリかまして、挑発するにゃ。

「セイラ」シリーズのホトトギスは、紛れもなく、ネムネコの分身ですからね〜(笑)。誰も褒めてくれないから、自画自賛するにゃ。

そして、ネムネコは、生まれながらのアマノジャクでもあります。


他人(ひと)が「白だ」と言えば、ネムネコは、反射的に「いやいや違うだろう。あれは黒だ」と言ってしまうからね〜。



今どきの中学生のお小遣いっていくらなの? [ネムネコの呟き]

ネムネコ、突然、「今どきの中学生のお小遣いっていくらなのだろう?」という疑問に襲われる。

ネットで調べたところ、スマホ・携帯代、昼食代を抜きにして、月額、だいたい、1000〜3000円くらいなのだそう。意外に少ないんだね〜。

で、アニメなどで、中高生がよくカラオケに行くシーンがあるけれど、「千円〜3千円じゃ〜、カラオケなんか行けやしないんじゃないか」という疑問に襲われる。

ネムネコはカラオケに行かない――誘ってくれるヒトがいない(>_<)――ので、カラオケの料金なんて知らない。そこで、またネットで調べてみたところ、中高生は、一人、フリータイムの場合、基本料金が300円+料理代(380円以上)だそうだ。ドリンク付きだと250円/30分という料金があらたに発生するようだ。

ただ、時間利用の場合、ルーム代が50円/30分らしいから、一人2時間の場合、200円+380円=580円が最低料金になるらしい。

いずれにせよ、月千円〜3千円のお小遣いだから、カラオケは中学・高校生にとって高嶺の花で、カラオケに行くには清水の舞台から飛び降りるような悲壮な覚悟が必要に違いない。

アニメだと、「今日、これからカラオケにいく?」なんて、気楽に有人を誘っているけれど、これは、絶対に嘘に違いないにゃ。

このような結論に達したけれど、正しいのだろうか?


さらにもう一曲♪


このユルさが、何とも、たまらないにゃ♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ストラディバリウスは不要? 新しいバイオリンの方が「音が良い」 研究 AFP [ネムネコの呟き]



これ↑がストラディヴァリウス(1716年 デュランディ)の響きらしい。大していい音に聞こえないのだが、これは弾く人の能力が低すぎるため(・・?


コッチ↑はストラディヴァリウス・ドルフィン(1714年製)♪

ネコに小判なのか、ネムネコにはストラディヴァリウスの素晴らしさがよくわからないにゃ。

タグ:クラシック
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

作曲家の北原じゅん氏死去、87歳 「まんが日本昔ばなし」「兄弟仁義」など 産経 [ネムネコの呟き]



ということで、この曲を。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ストラディバリウス負けた!聴衆は現代製に軍配 Yahoo!ニュース [ネムネコの呟き]

ブラゲロが自身のブログに
ストラディバリウス負けた!聴衆は現代製に軍配

 【ワシントン=三井誠】数億円の値段がつくバイオリンの名器「ストラディバリウス」と、現代のバイオリンの演奏を聴衆に聞かせると、聴衆は現代のバイオリンの方を好むとする実験結果を、仏パリ大などの研究チームがまとめた。

https://goo.gl/S4l3aE
という記事を紹介してあったので、ヴァイオリンの価格はどれくらいなのか、ネットで少し調べてみた。

そうしたら、
  高すぎるバイオリンの値段の話
   https://goo.gl/hcQJCu
という記事があり、
「音大生ならば300〜500万くらいのバイオリン」といった趣旨の記述があり、随分と高いもんだなと驚いた。

そして、この記事の中に、1万円と300万円のバイオリンの比較の動画が紹介されていたので、どれくらい違うのか、ちょっと聞いてみた。




最初に弾いたバイオリンが1万円のもので、その後に弾いたものが300万円のもののようですね。
1万円のバイオリンは高音部が硬くて刺激的、それに対して、300万円のものは特に中低音域で響きが深くて、随分と音色が違うものだなと思った。
間違っていたら大恥、赤っ恥だけれど(^^ゞ

しかし、現代の一般的な聴衆は、ポップスやロックなどの影響で、楽曲の周波数分布が高音域と(重)低音域に偏った音楽、「ドンシャリ」の音を好むので、「1万円のバイオリンの音の方が刺激的でいい、好きだ」というヒトも案外多いのかもしれない。
そして、これは、結局、音の好みの問題だから、他人がとやかく言うべきものではないに違いない。

さらに、6300円と価格はてなのイタリア製のバイオリンの響きの比較♪




こちらは「赤い鳥」がついている格安のバイオリンが健闘していて、とても6300円のバイオリンとは思えないですね。
そして、どちらのバイオリンの音がお好みですか?



タグ:クラシック
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

【祝】 ねむねこ幻想郷、ページビュー累計100万突破!! [ネムネコの呟き]

【祝】 ねむねこ幻想郷、ページビュー累計100万突破!!

本日、2月9日に、ねむねこ幻想郷のページビュー累計が100万を突破いたしました。



私がこのブログを始めたのが2年前の2月14日のバレンタインデーです。
ブログを始めた当初、1日あたりの訪問者数が20〜30名、記事も少なかったですから1日あたりのページビューは50前後、こうした状況が長い間続いておりました。
その当時は、累計100万を越す日が来るなど想像だにしておりませんでしたが、めでたく、本日越すことができました。
これは、ひとえに、毎日、私のブログへ訪問していただける皆さんあってのことで、心から深くお礼を申し上げますm(__)m

2月に入ったとき、満2歳の誕生日にあたる2月14日までには、なんとかこの数字を越したいと思っておりましたが、私の予想よりも早くこの瞬間を迎えることができました。

おめでたい日ですから、このブログのコンセプト・ソングを。



いつでも、
I Love You.
でございます。

さらに、感謝を込めてこの曲を。




FireFox、何故か、復活 [ネムネコの呟き]

これは1月18日の記事に書いたことなのだけれど、
18日に、FireFoxでSo-netブログの記事の新規作成を選択すると、エディター画面が表示された数秒後に次のような警告メッセージが出るようになった。

keikoku_ga_.png

処理を続行ボタンをクリックすれば、それから10〜20秒後に記事を書けるような状態になるのだけれど、記事の新規作成、編集をするためにブログのエディタを起動するたびにこのような状態になるので、「とてもじゃないけれど使えない」ということで、このメッセージが表示されるようになってから数学の記事以外はFirefoxとはことなるブラウザを使って「ねむねこ幻想郷」、ならびに、「ねこ騙し数学」の記事を書いていた。
そして、今から約1時間ほど前、明日の数学の記事をブログにアップ、そして、編集をするために、Fire\FoxでSo-netブログの「記事を書く」にアクセスしたところ、突然、不具合発生以前の状態に戻った。
いったい、何が原因だったんだろう。
そして、何故、突然、元の状態に戻ったのだろう。
何から何まで謎だらけだ。

ここ数年、ずっとFirefoxを使い続けて、慣れているということもあるのだけれど、やっぱり、Firefoxはいいね。
Chromeなんて使ってられない。
再び使えるようになってほっと胸をなでおろしている。

ところで、
ネムネコのPCには、FirefoxとChromium以外にMidoriというブラウザが入っている。
軽量で爆速のブラウザなのだけれど、突然、クラッシュして強制終了したり、フリーズしたりするというなんだかワケのよくわからないブラウザだ。
このMidoriも、、Firefoxに原因不明の不具合が発生したのとほぼ同時期にMidoriで原因不明の不具合が発生するようになった。
YouTubeにアクセスし、それを再生しようとすると、何故かMidoriが強制終了してしまうのだ。
そして、「FireFoxももとに戻ったのでMidoriにも何か変化があるかもしれない」と思い、つい今しがた、MidoriでYouTubeにアクセスし、動画を再生させたところ、何の問題もなく再生できた。

この2つの出来事は無関係なのだろうか、それとも、なにか関係性があるのだろうか。



守りたい(ねむねこ幻想)郷があるだけに、このようなことが再び起きないように祈るばかりである。


スゴロク、上がれないケロ!! [ネムネコの呟き]

ちょっと奥さん聞いてよ、
So-net会員向けのゲーム、スゴロク、上がれないのよ、わたし。

これがそのスゴロクの進捗状況。

kuso-sugorokume!!.png



日、月の二日間は±0でまったく進んでいない。
何なんだ、この結果は(笑い)。

さすが1/100のバッドラックを引き寄せ、現実にしてしまう、強運(凶運か?)の持ち主、ネムネコだにゃ。
この能力を遺憾なく発揮しているケロ。

今に始まったことじゃないけれど、ネムネコは呪われているにゃ。



ddtddtdddtさんからこのようなお便りをいただいた(^^) [ネムネコの呟き]

かつてのQ&A仲間の
ddtddtddtさん

ブラゲロ
から次のようなお便りをいただきました。


 ネコ先生、お久しぶりです(^^)。

 さいきん見ないと思ったら、そういう事だったんですか。自分は分裂した事にすら、しばらく気づきませんでした。

>数式、数学的な形式こそ全て。他に何が必要か!!

 素朴実在論が大好きな自分としては、「どうしても必要だジョ~、必要だジョ~」・・・バカボンも映画化されるみたいですし(^^;)。

 ともあれ、お元気そうで何よりです。
by ddtddtddt (2017-01-05 15:32)

  ddtddtddt さん。こんにちは。ブラゲロです。

 ねこさんは でーでーてーさんのこのコメントにまだ気づいていないのですかね。

 と ひと言 差し挟みました。
 では では。お元気で。
by bragelone (2017-01-07 21:03)


2週間ほど、留守をしておりまして、今日、1月10日にこちらに戻ってきました。
そのため、返事が遅れましたが、
ddt³さん、こんばんは。
そして、
お久しぶりです。

このブログを始めたのは、「OK屋」さんと「教えて○○」の分裂後、暫くしてから。
neutralさんに「大昔、自身の楽しみのために、一時期、ファンタジー小説を書いたことがあるんですよ」と言ったところ、
neutralさんに「ならば、公開したらいいんじゃないですか」と言われ、それで、
ネムネコ・ファミリーの皆さんに、私が大昔に書きなぐったファンタジー小説を紹介する場として、このブログを始めたんですよ。
OK屋さんの方は、分裂後、システムはほとんど変わりませんでしたけれど、
「goo」の方は、お礼は400字以内、回答者への補足(説明)は1質問で10回以下、Q&Aのシステムが大きく変わって、突っ込んだ話がまったくできなくなったんですよ。
それに、「ネムネコ・ファミリー」の多くのヒトが「OK屋さん」でしたから、
 ――kantoさん、人の道などを除き、ほとんどが「OK屋さん」の会員だった――
「goo」への質問のレベルが大幅に下がりましたから、質問に回答を寄せる意欲が減退してしまった。
それでも、分裂直後、1ヶ月くらいは人寄せパンダになるべく、回答を寄せたりしていたのですが、哲学カテのレベルの低下は、私一人の力では、如何ともしがたく、
「私が数学カテに回答を寄せていたときに、数学の質問に回答を寄せていたヒトたちもすっかりいなくなったことだし、、オレもそろそろ潮時かな」
ということで、足を洗った、という次第です。
 ――現在も続けているのはTasconさんとstomachホニャララさんくらいかな――

ネムネコ・ファンタジーも残るところあと1作になりましたし、そろそろ、このブログも・・・

なんてことを最近、考えております。

最近、私がもうひとつやっている「ねこ騙し数学」というブログの訪問者数やアクセスランキングが「ねむねこ幻想郷」を越えていますし(^^ゞ

ところで、
4月くらいから「数値解析」についての記事を幾つか書こうかと企んでいるのですが、
私は有限要素法や境界要素法を使ったこともなければ、そのプログラムを作ったこともないので、
記事を書いてm(__)m
http://nemuneko-gensokyou.blog.so-net.ne.jp/2016-09-19-11

ネットの上だけの付き合いとはいえ、
持つべきものは「気が置けないだにゃ。

「気が置けない人」は,油断ならない人?
 「気が置けない」は,本来「気を遣う必要がない」という意味の言葉です。しかし,「あの人は気が置けないから気を付けてね。」などという言い方を聞くことがあります。・・・

https://goo.gl/kleM4p

「気を遣う必要がない」とはいえ、それでも、守るべき最低限の礼(儀)というものがあると思うにゃ。
そして、
「守るべき最低限の(儀)は、相手への敬意だ」と思うにゃ。

私は、3年くらい、某サイトのQ&Aで質問をしたり――質問とは名ばかりで質問を見た人に自分の頭で考えてもらうために話題を提供をしていた――回答を寄せたりしていたのだけれど、
基本的に、どのような質問であれ、質問者への敬意をもって回答をさせていただいた。
数学カテで
「この分数の割り算がわからない」
という高校生の質問にも答えさせていただいたことがある。
当然のこと、この質問には、
「小学校からやり直せ」
といった趣旨の回答(?)、助言が多数寄せられていたけれど、
 ――そんなことは、質問者自身が誰よりもよく知っている!! だから、助言にすらならず、質問者を傷つけ、せっかく起こしたやる気をそぐことにしかならない――
この質問をするために、この高校生が質問をするかどうかでどれだけ悩み、そして、多くの人から「こいつだ」の烙印をおされることを覚悟の上で勇気を振り起こしてした質問にあだやおろそかに答えることなんか、⑨³の先輩としてオレにはできないにゃ。
だから、こういった質問にこそ、私が回答すべき質問と考え、その行動と勇気に最大限の敬意をもって答えさせていただいたにゃ。

であることの告白は重いにゃ。そして、切実だにゃ。
そして、オレには、こうしたヒトをバカ扱いし、そのヒトの心を平気で傷つける言葉を口にできるのか理解できないにゃ。
 ――自分が他人(ひと)から同じ扱いを受けたらどうか。こうした僅かばかりの想像を働かすこともできないのだろうか?――
への思い遣りを、ヒトはもっと持つべきだと思うにゃ。







前の10件 | 次の10件 ネムネコの呟き ブログトップ