So-net無料ブログ作成
検索選択

相次ぐミサイル発射 北朝鮮の軍事力はどれほどなのか 鍛冶俊樹氏 産経 [ネムネコの呟き]


自走砲として注目されているのが300ミリ多連装ロケット砲だが、制空権を維持できない状態では戦車同様、米軍の戦闘攻撃機の餌食になるしかないであろう。

それでも、発射されたこれらのロケットを打ち落とすことはできず、これで韓国の首都・ソウルを火の海にすることが可能だにゃ。
北朝鮮が韓国との国境付近に多数の自走砲や多連装ロケット砲を移動させ、これを韓国や在韓米軍が発見したとして、この事実をもってして北朝鮮との戦争に踏み込めるかどうかは極めて疑問。だから、ソウルがこれらの砲撃を受けて火の海になってから南北朝鮮の戦争になるんじゃないですかね〜。
ソウルが火の海になった瞬間、韓国という事実上国は終わってしまうケロよ。
だから、「北朝鮮の軍備は旧式だから・・・」と舐めてかかると、とんでもないことになると思うにゃ。

  北朝鮮の新型多連装ロケット砲、韓国に致命的脅威に
  https://goo.gl/WQHMzc




セイラ4 1章の続き10 [セイラ4]

 何度も訪れており、誰からも案内を受けることなく、セイラとホトトギスは宰相の部屋に行けるようになっていた。セイラは、いつものように彼女の到着を待っている、すっかり顔見知りになってしまった近衛兵の案内を門の所で丁重に断り、宰相の執務室に向かった。そして、いつものように、執務室の隣にある待合室に入った。しかし、そこには、いつものメンバーがいなかった。セイラは、驚いた様子で、右肩に止まっているホトトギスに尋ねた。

「ねえ、どうして、カイ君とクロウリーさんがいないの。」

 セイラに質問されても、宰相でないホトトギスに答えられるはずがなかった。とは言え、愛しいセイラの質問であり、返事をしないわけにはいかなかった。そこで、ホトトギスは、小首を傾げるような表情をして、暫く考えてから、セイラにこう答えた。

「あの二人はお荷物じゃない。それで人選に漏れたんじゃないかな。」

 地上最強のホトトギスの金看板を有する彼にしてみれば、少し腕の立つ少年剣士のカイやクロウリーなどはお荷物以外の何物でもなかった。もっとも、それを言ったら、セイラはそれ以上のお荷物であったが。

「何、言っているのよ。カイ君やクロウリーさんがお荷物のわけないじゃない。お荷物なのは、いつも面倒事を起こしてばかりいる、あんたの方でしょう。」

「えっ、どうして僕がお荷物なの。」

「あんた以外に誰がお荷物なのよ。」

 そう言ったあとも、セイラはホトトギスに対して酷薄な言葉を吐き続けた。そして、ホトトギスは、すっかり傷心してしまった。

 ホトトギスは、これまでにドラゴンやキメラさらに超合金で出来たゴーレムと対峙して、セイラのために文字通りにそれらの難敵を粉骨砕身してきた。さらに、自らの存在を危うくして、同じく魔族の再上位種に属する風花と戦ったのである。さらに、セイラの身を心配し、美味な「天井歩き亀」を捕獲して、食膳に供したり、森の王者である虎と交渉してセイラの身を包む鹿の皮を分けてもらったことさえあった。それだけではない。戦いの連続で心身ともに疲れたセイラを癒すために、温泉を見つけ出したり、また、荒んだ心を宥めるために名所旧跡へと誘ったりしていた。それほどまでに、セイラのために、身を粉にして尽くしてきた自分をお荷物と言って良いのであろうか。ホトトギスは、悲しかった。思わず、大声を上げて泣き始めた。

「特許許可局、特許許可局。」

 夏の鳥の代表とされる、ホトトギスの哀愁を帯びた物悲しい声が朝の喧燥に包まれる王宮内に響き渡った。

「煩いわね。黙りなさいよ。」

 セイラの制止を無視して、ホトトギスは鳴き続けた。

「いやあ、珍しい。久し振りにホトトギスの声を聞いたよ。やはり、何度聞いてもホトトギスの声は素晴らしい。」

 心底感動した様子でそう言って、宰相が突然部屋に入ってきた。そして、セイラの肩に止まるホトトギスを懐かしそうにじっと見詰めながら、「それはそうとして、座ったらどうですか。立ち話もなんですから」と一国の宰相とは思えないほど低姿勢でセイラに座るように勧めた。

 


インドでジカウイルス感染、国内では初 WHO AFPBB [ネムネコの呟き]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

高安の大関昇進、審判部が理事会要請へ 日経 [ネムネコの呟き]


過疎地ガソリンスタンド 3割が事業継続の見通し立たず NHK [ネムネコの呟き]


新型地対空迎撃兵器を試射 金正恩氏が視察 日経 [ネムネコの呟き]


今日のアニソン、「憑物語」から『オレンジミント』 [ネムネコの呟き]

今日のアニソンは、「憑物語」から『オレンジミント』です。


さらに、「偽物語」からこの曲を。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「第7大陸ジーランディア」水没の謎に挑む 探査船ちきゅうが海底を掘削へ 産経 [ネムネコの呟き]


問題とその答え [ネコ騙し数学]

 

問題 次の関数f(x)について下の問に答えなさい。

  

(1) 次の極限を求めなさい。

極限を求める際にロピタルの定理を使ってよいものとする。

 

ロピタルの定理
関数f(x)g(x)は開区間(a,b)で微分可能な関数とする。

g'(x)≠0のとき、が存在すれば、も存在し、

  

である。

 

(2) この関数はx=0で右側微分可能でしょうか。つまり、次の右極限

  

が存在するでしょうか。存在するならば、その値は。

 

(3) 閉区間[0,a]a>0)で積分可能ですか。

積分可能ならば、

  

を求めてください。

 

[解]

(1) ロピタルの定理より

  

 

(2)

  

だから、

  

したがって、x≠0のとき

  

だから、

  

は存在しない。

 

(3) f(x)は閉区間[0,a]a>0)で連続。したがって、f(x)[0,a]で積分可能。

  

x=0のとき

  

x>0のとき

  

したがって、x≧0

  

が成立する。

よって、

  

 

Mondai-graph-001.png

(y=xlogxのグラフは❍(原点)を含まない。)

[解答終]

 

x>0のとき

  

 

タグ:微分積分

「コプト教徒襲撃犯はリビアで訓練」とエジプト当局、ISが犯行声明 AFPBB [ネムネコの呟き]