So-net無料ブログ作成

第17回 相関の補足 [ネコ騙し数学]

第17回 相関の補足


  

の導出過程を詳しく説明する。


  

A)に関しては

  

だから、(A)式は

  

になる。

B)に関しては

  

さらに、

  

を使うと、(B)

  


以上から、abに関する次の連立方程式が得られる。

  

①の両辺をnで割ると、

  

①’のを消去するためにとすると

  

①’−②’

  

また、

  

だから、③は

  

②にこの結果を代入すると、

  


したがって、

  


タグ:統計
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。